高年齢者に関する助成金

高年齢者雇用モデル企業助成金



 高年齢者雇用モデル企業助成金
概  要 高年齢者の職域の拡大(職域拡大モデル)または、処遇の改善(処遇改善モデル)を計画し、実行した事業主に支給
受給要件 @新たな事業分野への進出等による職域の拡大
A職務の再設計等による職域の拡大
B機械設備、作業方法又は作業環境の導入若しくは改善等
Cその他、高年齢者の安定雇用確保のために必要と認められるもの

職域拡大モデルとは
・新たな事業分野への進出等による職域の拡大
・職務の再設計等による職域の拡大
・機械設備、作業方法又は作業環境の導入若しくは改善等
・その他、高年齢者の安定雇用確保のために必要と認められるもの

処遇改善モデルとは
・賃金・人事処遇制度の見直し
・短時間勤務制度、隔日勤務制度など、高年齢者の希望に応じた勤務制度の導入
・継続雇用後の賃金を適切なものとする
・高年齢者の意欲及び能力に応じた適正な配置及び処遇を行なう
・その他、高年齢者の処遇の改善のために必要と認められるもの 

支給額

70歳雇用確保措置実施事業主及び70歳雇用法人等設立事業主:
支給対象経費×1/2(限度額500万円)

65歳安定雇用確保措置実施事業主及び65歳安定雇用法人等設立事業主:
支給対象経費×1/2(限度額350万円)

お問合せ先 独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構
詳細サイト http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/subsidy/subsidy30-3.html